社内の人間だけでは気が付かない、自社の魅力。【事例あり】

そんなわけで今絶賛採用サイトを制作中なのですが、制作していて思うことがあります。 それはタイトルにも書いた通り、 「社内の人間だけでは、自社の魅力に全然気が付けていなーーーーい!もったいなすぎる!!」ということ。 今制作途中の採用サイトは県内のとある上場企業様のものなのですが、こんな感じのやり取りでした。

中小企業こそ自社の採用サイトを持つべき理由

わたしがお伝えしたい理由は、大きく分けて以下の3つです! 1.中小企業がとるべき採用戦略にいちばん合っているから。 2.就職した後のミスマッチが少なくなるから。 3.実はいちばん採用経費削減につながる可能性が高いから。 はい。これだけだと大まかすぎて全然わからないですね。ということでひとつずつ見ていきたいと思います。

フリーランス人事・フリーランス秘書って、なんぞや?という疑問にお答えしまっす。

このフリーランス人事・フリーランス秘書という概念、じつはまだあまり世の中に浸透していないため、ちょいちょい「なにそれ?」という質問をもらいます。 というわけで、今回はフリーランス人事・フリーランスってなに?!どんなこと頼めるの?契約形態はどうなるの?などなどについて書きたいと思います^^

保護中: 求人票の反応率を上げる書き方のコツ

でも書き方を少し工夫するだけで、今より訴求力のある求人票は作れます!求人票の書き方を変えただけで、有料の求人広告並みの応募件数になった企業も多いです。 そこで、今回はコピーライティングやマーケティングの観点から、求人票の反応率を上げる書き方のコツについて書きたいと思います。